しし座に出たしし座流星群でない流星

2018/11/18 4:22:45 EOS6D EF24-70 f2.8L USM  24mmF2.8 ISO3200 露出30秒 Lee#1soft

山梨県北杜市小淵沢

 

しし座流星群を見に、天文同好会仲間と星見に出掛けました。

観測地はいつもの長野県の富士見です。

天気予報は最悪で、ほとんど諦めていたのですが、なんと良い方に外れて昼間は快晴。

夜は雲が出そうなものの、何とか星が見られそうな気配。

 

月が沈む0時頃外に出るとほとんど曇天。2時頃には晴れてきそうな予報なのですが、富士見より南の方に晴れ間が多そうなSCWの画面。悩んだ末に小淵沢の方に行ってみることにしました。しかし結果は凶と出て富士見より晴れる時間が1時間以上遅かったようです。

3時過ぎにはだいぶ晴れてきたのですが、肝心のしし座流星群は全く流れず。

 

諦め加減で昇って来たしし座に向けて撮影を続けていると、なんとしし群とは全く逆方向に散在流星が出ました。明るく爆発した感じで、−2等から−3等くらいだったでしょうか。

 

動画にしてみました。

 

 

拡大トリミング版。

 

 

 

PCのモニターで見ると痕もよく写っていて、30秒露出の画像16枚に写っていました。

流星本体と痕を拡大トリミングをしてみました。

 

2018/11/18 4:22:45 露出30秒

 

トリミングすると大流星に見えてしまいますね。

 

2018/11/18 4:23:17 露出30秒

 

2018/11/18 4:23:49 露出30秒

 

2018/11/18 4:24:21 露出30秒

 

 

雨になるかもと思われていたにも関わらず、快晴で終わった星見会でした。

天気は本当に分からないものだと、改めて感じました。